お問い合わせ

私たちの組織についてご質問がある場合は、お気軽にメッセージをお送りください。できる限りのお手伝いをさせていただきます。

Want to Become a Member?

Want to make a Donation?

All your donations help us connect Japan to Cincinnati and vice versa.

よくある質問

どこにオフィスを構えていますか?

シンシナティのダウンタウン、East FourthストリートにあるシンシナティUSA地域商工会議所と同じ建物内にオフィスを構えています。しかし、COVID-19の状況により、現在はリモートで仕事をしています。

現在の会員数はどのくらいですか?

年にもよりますが、約100社、25~50名程度の個人会員や家族会員が在籍しています。100社のうち60%が日系企業です。

大都市シンシナティ/ノーザンケンタッキー(ケンタッキー州北部)にはどのくらいの日系企業がいるのですか?

2019年秋に収集したデータによると、グレーター・シンシナティ/ノーザンケンタッキーのメトロエリアには160社以上の日系企業が存在しています。数年前にこのデータ収集を開始して以来、その数は着実に増加しています。 日米間の強固な二国間関係など、様々な理由から、米国は日本企業にとって魅力的な投資機会であり続けています。 

専門家や企業向けのワークショップはありますか?

実施しています。私たちのメンバーの中には専門家向けのワークショップを開催しており、特定のニーズに対応できる場合もあります。

プロの翻訳サービスを提供していますか?

いいえ、しかし、私たちのメンバーの中にはプロの翻訳サービスを提供している個人会員がいますので、ご紹介させていただきます。しかし、非常にシンプルで簡潔な翻訳(メール数文、名刺の情報など)が必要な会員には、無料で提供しています。会員でない方には、寄付をお勧めすることもありますが、お手伝いできるかもしれません。 

私が持っている日本製のアイテムがアンティークかどうか教えてもらえますか?

いいえ、それはできません。古物商にご相談されることをお勧めします。  

ボランティアは必要ですか?

時々必要になります。対面式のイベントでは、バイリンガルのボランティアが必要になることもあります。2020年に何回対面式のイベントを開催できるかわからないため、現在のところ追加のボランティアは募集していません。  

会員になるにはどうすればいいですか?

個人の方は年間50ドルから参加できます。非営利団体や企業の方は、組織内の人数(1つの場所や地域での人数)に応じてご入会をお願いしています。詳しくはこちらのメンバーシップのページをご覧ください。 here.

グレーター・シンシナティ日米協会は、"商工会議所 "とみなされていますか?

その答えは、はい、そして、いいえ、とも言えます。60社以上の日系企業と40社以上のアメリカ企業を含む地元企業にサービスを提供していますので、グレーター・シンシナティとケンタッキー州北部の「事実上の」日本商工会議所と言えるかもしれません。しかし、私たちは個人や家族にもサービスを提供しており、文化教育も使命としていますので、従来の商工会議所とは少し異なります。  

グレーター・シンシナティ日米協会は、全国的な組織に属しているのですか?

私たちは独立した組織ですが、日米大陸にある38の日米協会の活動を行う全米日米協会連合会のメンバーです。この団体のメンバーシップは任意であり、私たちはその団体の理事会の議席を維持しています。 

資金はどこから得ているのですか?

通常の年には、約50%がメンバーシップから、40%が募金活動から、そして10%が助成金やその他の資金源からです。 

文化的なプレゼンテーションやワークショップはありますか?

通常の年で、地元の学校、公共図書館、大学などで15以上のワークショップやプレゼンテーションを行っています。通常、これらの組織から依頼され、資金提供を受けたプライベートなイベントです。小・中規模のグループに人気のあるワークショップには、書道、茶道、空手、生け花、紙芝居、折り紙などがあります。また、日本の日常生活をテーマにしたプレゼンテーションも行っており、大規模なグループに適しています。  

文化プログラムやワークショップには料金がかかりますか?

はい、料金はプレゼンターへのささやかな謝礼と旅費をカバーしています。詳細はこちらのリンクをご覧ください。)。

文化イベントは一般公開されていますか?

はい。イベント情報はウェブサイトやソーシャルメディアのチャンネルでご確認ください。また、他の団体が企画した日本関連のイベントのプロモーションも行っています。ほとんどのイベントでは、会員向けの割引チケットをご用意しています。また、ほとんどのオンライン・バーチャルのイベントは無料です。 

募金活動のために寄付品を受け付けていますか?

ラッフルやサイレント・オークションに寄付された品物はありがたいのですが、保管スペースが非常に限られているため、まず品物の写真を見せていただくことがあります。着物などの衣類、書籍、破損しているものは現在受け付けておりませんので、ご了承ください。ただし、中古の日本語の本やDVDなどをお持ちの方は、地元の日本語学校が年に一度、ノーザンケンタッキー大学でブックセールを行っており、学校のための募金活動を行っています。 詳細は、2020年秋に私達のウェブサイトやソーシャルメディアのチャンネルでご確認ください。

あなたの組織に参加するための最善の方法は何ですか?

私たちのイベントに参加してみませんか?私たちは比較的小さなコミュニティで、日本に興味があれば誰でも参加できますので、あなたのことを教えてください。日本への関心を高め、ビジネス、文化、社会的理由に関わらず、ネットワークを広げるお手伝いをします。私たちは、日本に関連する人々や事柄のローカルハブとなるよう努力しています。是非、会員としてのご入会をご検討ください。どうぞよろしくお願いいたします。